新着情報 新橋いちゃキャバ [シエル]

新橋 セクキャバ シエル 試してみて!!!!

2021年9月4日

自ら近づいてくる

女性とソファーや椅子で並んで座っている時、手や肘などが女性とよく触れることがあります。ちょっと離れて座っても、またちょこちょこと足が触れます。女性との距離が近くなければ触れることはありません。女性が欲情をしてあなたに近づいて誘惑している可能性が高いです。

人間にはパーソナルスペースがあります。心理学の用語で、人に近づかれたら嫌な気分になる範囲のことです。知らない人が目の前に近づいて来たら距離を置きたくなりますよね。これはパーソナルスペースが侵されているので不快になり、離れるのです。

しかし好意を持っている相手には、どんなに近づかれても嫌ではありません。むしろ自ら近づきたくなるものです。そのため女性が距離を縮めて来たら、あなたは女性に好意を持たれている可能性が高いです。さらに体が良く触れたら、相手の女性がわざと近づいてあなたに触れようとしているのでしょう。女性があなたに欲情している可能性は高いです。

積極的にシモネタに乗ってくる

欲情している女性の特徴として、積極的にシモネタを言ってくることが挙げられます。「どんな所でエッチをしたことがある?」とか「どんな体位が好きなの?」とかです。

シモネタは露骨なエッチの話題です。嫌いな相手にシモネタを言えば、勘違いしてエッチに誘って来るかもしれないと女性も考えます。その気も無いのにそんなことになると面倒なので、女性も嫌いな相手にシモネタを言うことはあまりありません。

しかし欲情をした時、あなたがエッチをして良いと思える相手なら、女性もどんどんシモネタにも乗って来ます。しかし勘違いしてはいけないことがあります。シモネタを普段から言うタイプの女性かどうかがポイントです。シモネタを普段から言い慣れている場合、何の抵抗も無く普通の会話のようにシモネタを言える女性もいるからです。普段はシモネタが苦手な女性が、あなたのシモネタに目を輝かせて乗って来たらその女性はあなたに欲情している可能性が高くなります。

2人きりになりたがる

エッチは2人だけでするものです。そのため欲情をしている女性の特徴として「2人きりになりたい」と言うことが挙げられます。「2人きりになれる場所へ行きたい」と言われたら、あなたとエッチをしたいと女性が暗に言っている可能性が高いです。

他にも「のんびりできる所に行かない?」なども欲情をしている可能性が大です。嫌いな相手と2人きりになどなりたくありませんよね。好きな相手で、エッチもしたくなる相手だからこそ「2人きりになりたい」という言葉が女性の口から出てくるのです。

どうしてもエッチをしたくなる時が、女性にもあります。そんな女性には、さまざまな特徴があります。言葉や態度でエッチをしたいことを伝えて来ます。男性はその女性のサインを見逃してはいけません。特に今日はちょっとエッチをしたいなと思っているのでしたら、デート中、この記事を参考にして注意深く観察してみてください。相手の女性が欲情しているかどうか、見分けることができるでしょう。


 

女性も欲情する時にこんな事考えるんですねーー(笑)

こんな時は女性を誘ってみてはいかがでしょうか???

もっともっと色々知りたい方は是非

新橋 セクキャバ シエル

ホームページをチェックしてみて下さい!!!!


気になる方はこちらをクリック

いちゃキャバとは?

まずは基本のいちゃキャバという業種についてです。「いちゃキャバ=いちゃいちゃキャバクラ」。キャバクラ以上、おっぱいパブ(セクキャバ)未満!女の子がキャバクラみたいに店内で横に座ってお酒の相手をしてくれて、服の上からお触りもできるお店です。

女の子の方から手を握ってきたり、寄り添って来たり…といちゃいちゃ恋人気分が楽しめます。お触りできるから「キャバクラよりくっつけて楽しい」ですね。しかしセクキャバではないので、服を脱いだり過激なサービスはありません。プラスに考えれば「性病の心配がない」のです!

回転サービスで他人がイロイロなことしたおっぱいに密着するのに抵抗があった人や、風俗系はちょっとこわいと思って尻込みしていた人にもおすすめできます。奥さんにバレでも「付き合いでキャバクラ行ってた」と言えますねー!やったー!(でもなるべくバレないようにしましょう)

セクキャバといちゃキャバは目的が違う

セクキャバといちゃキャバの目的が違います。
セクキャバにヌキはありませんが、上半身裸の女性のからだを触るのがメインでお酒はオマケ。

いちゃキャバは、キャバクラのようにお酒と会話だけでは間が持たないので、イチャイチャして服の上からタッチくらいはいい。
お酒と嬢とのイチャイチャを楽しむお店なのです。
どちらが楽しめるのかは、あなたの考えによって違うでしょう。

いちゃキャバのサービスは、キャバクラとセクキャバの中間だと言ったらわかりやすいでしょう。
お酒の接待と談笑、タッチができるのがいちゃキャバになるのです。
だったら、セクキャバと同じではないかとなりますが、タッチの仕方がセクキャバとは違うのです。
いちゃキャバは、いちゃいちゃしてお酒の接待を受けるのがサービスであって、嬢が上半身裸になることはありません。

タッチは、あくまで服の上からだけなのです。
男からすると、ナーンダ。
とワクワク感がなくなってしまうでしょうね。
なんでそんな中途半端な方向のお店をつくったのかと思うでしょう。

それは、セクキャバのハード化による摘発が背景にあるようです。
セクキャバはキャバクラと同じ風営法での営業許可になっています。
しかし、そこにギリギリエッチを取り入れているのです。
本来、公然の場でエッチなどしていたら公然わいせつ罪で逮捕になってしまう。

お酒の場で、お客さんと嬢が良い仲になって少しのことはあってもいいだろう。
そんなこと、公園でデートしている男女がキスして胸に手をいれることだったあるよね。
むかしながらの喫茶店の隅でカップルがあやしい雰囲気で体を密着していることもある。
しかし、これらは若い男女が少し羽目を外しているだけであって大目に見ています。

それと同じ考えがセクキャバ店になるのです。
しかし、このルールはあくまで暗黙のようなところがあり、はっきりどこまでいいというものはありません。
先の公園でしている男女が、人によっては可愛らしい。
しかし、人によってはエッチでハレンチ極まりないと思うでしょう。

屋内、屋外にかかわらず、どこまでだったらOKだが、ここからはNGというものはないのです。
セクキャバ店はルールがありますが、どんどんエスカレートしていき、ハード化していったのです。
そうなれば当局が許すわけありませんね。
そうなれば、セクキャバ店のオーナーとしては商売がしにくい。

そんな微妙で誤解が生まれるようなセクキャバのルールをもっとソフトにしていた結果がいちゃキャバなのです


ACCESS

アクセス
新橋駅から徒歩1分、写真付き経路案内になります。
この地図通りに行くと”キャッチ”に声を掛けられませんので、安心してご来店戴けます。
餃子の「王将」を過ぎたひとつ目の十字路を右折、 左角に「カプセルホテル」があります。 ※お店はもうスグ目の前です。
「王将」を右折したらスグ左手「新橋S・Pビル4F」です。