新着情報 新橋いちゃキャバ [シエル]

新橋 セクキャバ シエル 男が女にして欲しいこととは!!!!

2021年9月17日
1.下から腰を動かしてほしい
「彼女に下から腰を動かしてもらいたいです。ぼくが気持ちいいというより、なんか無心に気持ちいいスポットを探しているかのような彼女の姿を見るのが好きなんです」(26歳/コンサル)
気持ちよさを生み出すため、と言うよりは、彼女が快感に集中している姿がグッとくるのでしょうね。あまり激しく腰を動かすと、膣からペニスが抜けてしまうので注意が必要です。
2.じぶんで胸を揉んでほしい
「正常位のときは、彼女にじぶんでじぶんの胸を揉んでてもらいたいです。
あれってすごくエッチそうな感じがして、見ているだけで興奮します」(25歳/飲食)
自ら快感を追求するかのような、性欲全開のしぐさを見ると、やたら興奮する男性が多いのだそう。女性の性欲はなかなか目に見えないだけに、それを表現されるとエロいと感じるのでしょうね。
3.下から乳首を触ってほしい
「正常位のときは、下からぼくの2つの乳首を触ってもらいたいです。すごく気持ちいいんです」(24歳/IT)
彼のほうから「乳首触って」とは、なんとなく言いにくそうなもの。だからこそ彼女から触ってくれたら、という願望になるのかもしれませんね。
4. M字開脚にしてほしい
「正常位のときって、彼女にじぶんからM字開脚くらいに脚を開いてもらいたいです。
脚フェチのぼくとしては、そう思いますね」(27歳/広告)
視覚的にクる、というだけでなく、奥まで入れやすいという理由もありそうですね。体が柔らかいほうが男女ともにエッチを楽しめますし、脚を大きく開けるようにストレッチをしてみるのも良いかもしれません。
5.じぶんでクリを触ってほしい
「ぼくが言わなくても、自ら率先して、じぶんの指でクリを触ってほしいです。
すごくいい絵なんですよね、あれ」(27歳/運送)
なかなか中でイケないという女子にはおすすめです。彼に乳首や耳、唇を触ってもらいながら、じぶんでクリをいじれば、きっといままでとは違う快感を味わえるはず。
 
6.キスをねだってほしい
「キスをねだってほしいです。甘えるようにキスをねだられたら、もう腹上死してもいいかも。これはエロいなあ。かわいいなあ。って愛おしくなりますね」(25歳/パイロット)
正常位はお互いの顔が見えるのでキスしやすいですよね。キスしながら「好きだよ」なんて甘い言葉もそえたら、彼はもっと嬉しくなっちゃうかも?
7.いっぱい出してほしい
「声とか愛液とか、とにかくいろいろ、いっぱい出してほしい!いっぱい出してくれたら、気持ちいい、って伝わるから!」(28歳/営業)
愛する彼に、彼女が「いっぱい出してほしい」と思うのと同じように彼も望んでいるんですね。男性の場合は、ほかにも彼女に「出してほしい」と思っているものがあるようです。いろいろな意見がありましたので、まとめてみました。

男性の方々も女性に求めてるんですねえ。。。

女性の方々も是非参考にしてみて下さいーー!!!!

演技でも男性は喜ぶと思いますよ!!!!

自分も含めて男は単純なので(笑)

これからも

新橋 セクキャバ シエル

よろしくお願いいたしますーー!!!!

気になる方はホームページや女の子達のブログチェックも!!!!

きっとあなたにも素敵な出会いが!!!!


店舗情報はこちらをクリック

いちゃキャバとは?

まずは基本のいちゃキャバという業種についてです。「いちゃキャバ=いちゃいちゃキャバクラ」。キャバクラ以上、おっぱいパブ(セクキャバ)未満!女の子がキャバクラみたいに店内で横に座ってお酒の相手をしてくれて、服の上からお触りもできるお店です。

女の子の方から手を握ってきたり、寄り添って来たり…といちゃいちゃ恋人気分が楽しめます。お触りできるから「キャバクラよりくっつけて楽しい」ですね。しかしセクキャバではないので、服を脱いだり過激なサービスはありません。プラスに考えれば「性病の心配がない」のです!

回転サービスで他人がイロイロなことしたおっぱいに密着するのに抵抗があった人や、風俗系はちょっとこわいと思って尻込みしていた人にもおすすめできます。奥さんにバレでも「付き合いでキャバクラ行ってた」と言えますねー!やったー!(でもなるべくバレないようにしましょう)

セクキャバといちゃキャバは目的が違う

セクキャバといちゃキャバの目的が違います。
セクキャバにヌキはありませんが、上半身裸の女性のからだを触るのがメインでお酒はオマケ。

いちゃキャバは、キャバクラのようにお酒と会話だけでは間が持たないので、イチャイチャして服の上からタッチくらいはいい。
お酒と嬢とのイチャイチャを楽しむお店なのです。
どちらが楽しめるのかは、あなたの考えによって違うでしょう。

いちゃキャバのサービスは、キャバクラとセクキャバの中間だと言ったらわかりやすいでしょう。
お酒の接待と談笑、タッチができるのがいちゃキャバになるのです。
だったら、セクキャバと同じではないかとなりますが、タッチの仕方がセクキャバとは違うのです。
いちゃキャバは、いちゃいちゃしてお酒の接待を受けるのがサービスであって、嬢が上半身裸になることはありません。

タッチは、あくまで服の上からだけなのです。
男からすると、ナーンダ。
とワクワク感がなくなってしまうでしょうね。
なんでそんな中途半端な方向のお店をつくったのかと思うでしょう。

それは、セクキャバのハード化による摘発が背景にあるようです。
セクキャバはキャバクラと同じ風営法での営業許可になっています。
しかし、そこにギリギリエッチを取り入れているのです。
本来、公然の場でエッチなどしていたら公然わいせつ罪で逮捕になってしまう。

お酒の場で、お客さんと嬢が良い仲になって少しのことはあってもいいだろう。
そんなこと、公園でデートしている男女がキスして胸に手をいれることだったあるよね。
むかしながらの喫茶店の隅でカップルがあやしい雰囲気で体を密着していることもある。
しかし、これらは若い男女が少し羽目を外しているだけであって大目に見ています。

それと同じ考えがセクキャバ店になるのです。
しかし、このルールはあくまで暗黙のようなところがあり、はっきりどこまでいいというものはありません。
先の公園でしている男女が、人によっては可愛らしい。
しかし、人によってはエッチでハレンチ極まりないと思うでしょう。

屋内、屋外にかかわらず、どこまでだったらOKだが、ここからはNGというものはないのです。
セクキャバ店はルールがありますが、どんどんエスカレートしていき、ハード化していったのです。
そうなれば当局が許すわけありませんね。
そうなれば、セクキャバ店のオーナーとしては商売がしにくい。

そんな微妙で誤解が生まれるようなセクキャバのルールをもっとソフトにしていた結果がいちゃキャバなのです


ACCESS

アクセス
新橋駅から徒歩1分、写真付き経路案内になります。
この地図通りに行くと”キャッチ”に声を掛けられませんので、安心してご来店戴けます。
新橋駅「烏森口からすもりぐち」を出て左です。
左に高架、右角に「ツバキcafe」の道になります。
左手に「日高屋」を通り過ぎてすぐに『王将』が現れたら右折します。
餃子の「王将」を過ぎたひとつ目の十字路を右折、 左角に「カプセルホテル」があります。 ※お店はもうスグ目の前です。
「王将」を右折したらスグ左手「新橋S・Pビル4F」です。