新着情報 新橋いちゃキャバ [シエル]

新橋 セクキャバ シエル 女性も色々溜まってます(笑)

2021年9月29日

【実録】女性が見せたまさかの性欲!清楚な女性が放った衝撃の一言とは?

ここからは、実際に女性が性欲を見せると、どうなるのかを体験談として話します。

男性と同じように女性にも性欲はありますが、その性欲を見せるのはごく一部の限られた人だけです。

ただ、この記事を読んでくれている人の中には、

草食くん
そんなのイメージできない!

と言いたくなる人もいると思います。

そういう人のために、ここで女性が性欲を見せるとどんな感じになるのかを体験談として書いていきます。

女性に性欲があるなんて信じられないという人は要チェックです。

また、体験談の中で女性の性欲を引き出すために何をやっていたのかも合わせて紹介します。

草食くん
女性の性欲を引き出して、エロエロにさせたい!

という人は参考にしてみてください。

女性の性欲を引き出すには事前準備が必要!

この日は、当時付き合っていた彼女とデートの日であった。

季節は冷え込みの厳しい12月の末。

彼女からの要望で「東京スカイツリー&ソラマチ→家」というデートをすることになっていた。

そして、この日、僕はあることを考えていた。

それは、

家に着いたときに、彼女を発情した状態にさせてみよう

という企みである。

これだけ見ると頭のおかしいやつに思われるかもしれないが、これにはちゃんとした理由があった。

実は、この彼女はあまりセックスに対して積極的な女性ではなかったのである。

こちらから求めれば応じてくれるし、セックスが嫌いというわけではない。

ただ、彼女の方から積極的に求めてくることはなかった。

そこをどうにかしたかったのである。

そして、彼女をその気にさせるために僕が取った行動は1つ。

徹底的に焦らす

これである。

女性の性欲は普段は隠れているので、引き出すにはある程度の準備が必要となる。

男みたいに、ちょっとエロい画像を見せればスイッチが入るなんてことはないのである(笑)

デート中に徹底的に彼女を焦らせば、イイ感じに彼女の感情を煽って性欲を引き出せるのではないか。

こういった仮定の元、彼女を焦らしていくことにした。

デートスタート!徹底的に焦らしまくっていく

とにかく彼女を発情させてやるんだ!

そんなよこしまな考えを持った状態でデートが始まった。

彼女が集合場所に現れる。

いつも通りの清楚な感じを漂わせており、

これからこの子を乱れさせるのかぁ

と思うと、それだけで楽しい気分になってくる。

まず、手始めに集合してすぐに手をつなぐ。

このように、デート中は基本的に彼女と体を接触させるようにした。

ひとまず歩き始めるがどこに行こうとかは決めていなかったので、しばらくテキトーにブラブラする。

その途中、テイクアウト方式のお店でアイスを買おうという話になった。

このお店はテイクアウトオンリーで、近くにある備え付けのイスに座って食べるという形であった。

となると、当然アイスを買った後は2人で並んで食べることになる。

そこで僕は、思いっきり密着して彼女の腰に手を回すことにした。

端から見ると完全にバカップルだが、そんなことはどうでもいい(笑)

とにかく、彼女と密着することを優先した。

この時点で、彼女も何かを察したのか、

女性
どうしたの?

と聞いてくるが、

APPLI
別に〜?

といった感じで、流していく。

(この時点で気分的に1人で結構、盛り上がっていたw)

アイスを食べつつ、彼女と密着した状態で話をしていくと、彼女がプラネタリウムを見たいと言い出した。

個人的には特に異論はなかったので、そのままプラネタリウムへ移動する。

チケットを買って、彼女と隣り合わせで席に着く。

そのまま、プラネタリウムの上映(?)が始まり、場内が暗くなった。

ここで1つあることを思いついた。

今は、プラネタリウム上映中で会場は真っ暗。

隣には彼女が座っている。

これは…チャンスだ!

暗くて何も見えないのをいいことに、僕は彼女の足に指を這わし始める。

彼女は、

女性
なに!?

みたいな感じで、こちらを見てきた。

当然っちゃ当然である(笑)

しかし、そんなのおかまいなしに僕は彼女の足を撫でていく。

彼女も最初は僕の手をパシパシ叩いて抗議していたが、しばらくすると諦めたのか抵抗してこなくなった。

それを無言の承諾と(勝手に)見た僕は、そのまま彼女の足を撫で続ける。

背徳感がヤバく、ハマってしまいそうになったのは、ここだけの話である(笑)

(ちなみにプラネタリウムが終わった後に彼女に軽く怒られたw)

その後はいい時間になったので、場所を移動してソファ席がある個室居酒屋に行くことにした。

僕がよく使う馴染みのある店である。

お店でお酒や料理を食べながら、徐々にボディタッチの回数を増やし内容も過激にしていく。

たとえば、

  • 「あれ?前からこんなキレイに鎖骨出てたっけ?」と言って、彼女の鎖骨を指先で撫でる
  • 「前から思ったけど〇〇の耳って形キレイだよね」と言って、彼女の耳をなぞる
  • 「モチモチで気持ちいいからずっと触ってたくなる」と言って、彼女の太ももとお尻を指先でなぞったり、揉んだりする

個室で人目がないので遠慮なく、ボディタッチを仕掛けていった。

また、キスをしようとして寸止めも何回かやっておいた。

ちなみに、彼女は触るたびにピクッとしたりするので、やる方としてはとても楽しかった(笑)

そうこうしているうちに、居酒屋に入って1時間半ぐらいの時間が経った。

少し短めではあるが、すでに食事は終わり、のんびりしていたので、僕の家に移動することにした。

自宅に帰ったときに彼女が見せた驚きの反応とは!?

焦らしに焦らした状態で、家に帰る。

居酒屋から家までの道で彼女の様子に変化はない。

いつも通りの彼女である。

う〜ん、失敗したかな?

一抹の不安を抱えながら、家に到着する。

この彼女とは、家で2人切りになったときは基本セックスをしていたので、とりあえずヤるのは確定である。

ただ、大事なのは、その内容である。

  • 僕の仮説は正しかったのか?
  • 彼女は本当にその気になっているのか?
  • 積極的になってくれるのか?

これらの結果が出る緊張の一瞬である(笑)

カギを取り出し、家の扉を空ける。

彼女を先に入らせて、後から僕が入り扉のカギをかけた、その瞬間であった。

女性
ねぇ…

彼女が僕を呼ぶ。

APPLI
ん〜?

クツを脱ぎながら返事をすると、彼女が衝撃の一言を発した。

女性
早くベッド行こう…

APPLI
え?

一瞬、僕の思考が停止する。

え?ベッド?なんで?疲れたの?

頭の中で思考をフル回転させて、彼女の意図を汲み取ろうとする。

とはいえ、まさか疲れてゆっくりしたいから「ベッドに行こう」なんて言ったわけではないだろう。

それなら、1人で先に移動すればいい。

よくよく見ると彼女の頬はうっすらと紅潮していた。

最初は寒さによるものだと思っていたが、どうやらそうではなかったらしい。

ここで僕はある1つの結論を導き出した。

あ、これ成功したやつだ!

どうやら、僕の仮定や試みは成功していたようである。

女性
早くっ…!

僕が返事をする前に、彼女が僕の腕を引っ張ってベッドに連れていく。

まだ、コートすら脱いでいない状態である。

そのままベッドに押し倒された僕は彼女から何度もキスをされる。

(比喩表現でもなんでもなく、本当に押し倒された笑)

最初は、いつもよりセックスのときの雰囲気が盛り上がったらいいなぐらいの気持ちだった。

しかし、実際には思っていた以上の効果があったようである。

そのまま彼女は僕の体に手を這わしていく。

ここで、ようやく僕も落ち着きを取り戻し、彼女の期待に答えていく。

(ちなみに、この時点ですでに彼女の下は濡れていた)

しかし、ここで問題が発生する。

それは彼女があまりにも積極的過ぎることである。

めちゃくちゃ積極的に僕を襲ってくるし、何回イかせても、

女性
もっと〜!

みたいなことを言って、おかわりをせがんでくるのである。

ちなみに、彼女の名誉のために言っておくと、普段の彼女は絶対にこんなことはしない。

この日だけ見ると、痴女に見えるかもしれないが、普段はいたって普通の女の子である。

その彼女が、この日は異様なまでに積極的になっていた。

それこそ、男にも負けないぐらいの強烈な性欲である。

やはり、普段は隠れているだけで、女性にも性欲は存在するのである。

その後、半ば暴走状態の彼女に付き合って、結局3回戦までやってしまった。

僕は絶倫系男子ではないので、正直クタクタである(苦笑)

次やるときは、もっと抑えめにやるようにしよう…。

彼女から求められまくって、嬉しいやら、疲れたやら、微妙な感情を抱えたまま、彼女と一緒に寝落ちするのであった。

ということで、今回の体験談は以上です。

かなり生々しい話でしたが、

  • 女性にも性欲はある
  • 女性の性欲は普段は隠れているだけ
  • ちゃんと引き出してあげれば、それ相応の行動を見せる

こういったことがわかってもらえたと思います。

また、今回の話の中で僕が使った方法は誰でも使うことができます。

(もちろん、相手は選ぶ必要がありますが)

もし、女性を発情させたい、エロエロにしたい。

こういった願望がある人は使ってみるといいのではないでしょうか?


女性も色々ですねえ(笑)

えのにゃんもスケベになろうかなあ(笑)

皆様も今度試してみて下さいね!!!!

気になる方はこちらをクリック

いちゃキャバとは?

まずは基本のいちゃキャバという業種についてです。「いちゃキャバ=いちゃいちゃキャバクラ」。キャバクラ以上、おっぱいパブ(セクキャバ)未満!女の子がキャバクラみたいに店内で横に座ってお酒の相手をしてくれて、服の上からお触りもできるお店です。

女の子の方から手を握ってきたり、寄り添って来たり…といちゃいちゃ恋人気分が楽しめます。お触りできるから「キャバクラよりくっつけて楽しい」ですね。しかしセクキャバではないので、服を脱いだり過激なサービスはありません。プラスに考えれば「性病の心配がない」のです!

回転サービスで他人がイロイロなことしたおっぱいに密着するのに抵抗があった人や、風俗系はちょっとこわいと思って尻込みしていた人にもおすすめできます。奥さんにバレでも「付き合いでキャバクラ行ってた」と言えますねー!やったー!(でもなるべくバレないようにしましょう)

セクキャバといちゃキャバは目的が違う

セクキャバといちゃキャバの目的が違います。
セクキャバにヌキはありませんが、上半身裸の女性のからだを触るのがメインでお酒はオマケ。

いちゃキャバは、キャバクラのようにお酒と会話だけでは間が持たないので、イチャイチャして服の上からタッチくらいはいい。
お酒と嬢とのイチャイチャを楽しむお店なのです。
どちらが楽しめるのかは、あなたの考えによって違うでしょう。

いちゃキャバのサービスは、キャバクラとセクキャバの中間だと言ったらわかりやすいでしょう。
お酒の接待と談笑、タッチができるのがいちゃキャバになるのです。
だったら、セクキャバと同じではないかとなりますが、タッチの仕方がセクキャバとは違うのです。
いちゃキャバは、いちゃいちゃしてお酒の接待を受けるのがサービスであって、嬢が上半身裸になることはありません。

タッチは、あくまで服の上からだけなのです。
男からすると、ナーンダ。
とワクワク感がなくなってしまうでしょうね。
なんでそんな中途半端な方向のお店をつくったのかと思うでしょう。

それは、セクキャバのハード化による摘発が背景にあるようです。
セクキャバはキャバクラと同じ風営法での営業許可になっています。
しかし、そこにギリギリエッチを取り入れているのです。
本来、公然の場でエッチなどしていたら公然わいせつ罪で逮捕になってしまう。

お酒の場で、お客さんと嬢が良い仲になって少しのことはあってもいいだろう。
そんなこと、公園でデートしている男女がキスして胸に手をいれることだったあるよね。
むかしながらの喫茶店の隅でカップルがあやしい雰囲気で体を密着していることもある。
しかし、これらは若い男女が少し羽目を外しているだけであって大目に見ています。

それと同じ考えがセクキャバ店になるのです。
しかし、このルールはあくまで暗黙のようなところがあり、はっきりどこまでいいというものはありません。
先の公園でしている男女が、人によっては可愛らしい。
しかし、人によってはエッチでハレンチ極まりないと思うでしょう。

屋内、屋外にかかわらず、どこまでだったらOKだが、ここからはNGというものはないのです。
セクキャバ店はルールがありますが、どんどんエスカレートしていき、ハード化していったのです。
そうなれば当局が許すわけありませんね。
そうなれば、セクキャバ店のオーナーとしては商売がしにくい。

そんな微妙で誤解が生まれるようなセクキャバのルールをもっとソフトにしていた結果がいちゃキャバなのです


ACCESS

アクセス
新橋駅から徒歩1分、写真付き経路案内になります。
この地図通りに行くと”キャッチ”に声を掛けられませんので、安心してご来店戴けます。
新橋駅「烏森口からすもりぐち」を出て左です。
左に高架、右角に「ツバキcafe」の道になります。
左手に「日高屋」を通り過ぎてすぐに『王将』が現れたら右折します。
餃子の「王将」を過ぎたひとつ目の十字路を右折、 左角に「カプセルホテル」があります。 ※お店はもうスグ目の前です。
「王将」を右折したらスグ左手「新橋S・Pビル4F」です。